絶品!和スイーツを引き継ぐ七代目、店主:雨盛 領

0

    JUGEMテーマ:姫路市

    遠方からわざわざ足を運んでくださるお客様にも感謝!

    和菓子 姫路 どら焼きはまぐり本物にこだわる伝統は和菓子の世界も相撲の世界も同じ!
    江戸時代からの暖簾を守り続けてきた手間を惜しまない仕事振りは、正に初代から脈々と引き継いだ職人気質と言えるます。 その一方で、「伝統に固守することなく時代の変化には柔軟に対応したい」とも考えています。 

    「例えば、戦後は砂糖が不足していたので甘い菓子が人気でしたが、最近は甘さを控えめにしています」 お客さんは何を求めているのか。どうしたらより美味しくなるか――― を日々追及しております!

    戦後から親しまれている姫路の味は、遠くのお客様からのオーダーもたくさんあり、私たちは日々お客様に感謝を続け、機械化がどなんに進んでも「手作り」にこだわった優しい味を、いつまでも提供し続けることをお約束します。

     

     

    (株)山崎屋 本社

    〒671-1255
    兵庫県姫路市網干区垣内南町1441-6
    営業時間/8:00〜20:00
    電話/079-272-0595
    駐車場/あり

    アクセスマップ

     

    お問い合わせフォーム

     

    Facebookページ 

    インスタhttps://www.instagram.com/yamasakiya.himeji/

     

     


    播磨銘菓・姫路名物 懐かしの味 どら焼きはまぐり

    0

      家族で懐かしの味を楽しみたい!友人知人やお客様を喜ばせたい!そんな高級どら焼きです!

      和菓子 姫路 どら焼きはまぐり

      お土産、贈答品として、大切な方を喜ばせたい!そんなお客様の願いから誕生した、私たち山崎屋の看板商品とも言える「どら焼き はまぐり」は、 5代目店主がこだわりの最高級素材を吟味して、素材を一番良い形で味わって頂きたいとの願いを込めて作り上げた日本一こだわったどら焼きです。

      特に日本では唯一当店のみが使用する純度100%の国産はちみつをふんだんに素材に溶け込ませておりますので、自然な甘み、風味、食感は、どなたが食されても他のどら焼きと明確な違いを感じていただけるものです。

      山崎屋自慢の餡には、入手が難しい大変貴重な岡山備中産の小豆を使用し、とても柔らかく風味が抜群です。そして一枚一枚、手焼きで仕上げる完全手作りのどら焼きは、戦後から今も変わることなく皆様に親しんでいただいております姫路を代表する銘菓と呼ばれております。

      懐かしい方も、初めての方も、どうぞ「姫路の味」を心行くまでご堪能ください。

       

      (株)山崎屋 本社

      〒671-1255
      兵庫県姫路市網干区垣内南町1441-6
      営業時間/8:00〜20:00
      電話/079-272-0595
      駐車場/あり

      アクセスマップ

       

      お問い合わせフォーム

       

      Facebookページ 

      インスタhttps://www.instagram.com/yamasakiya.himeji/


      数々の受賞履歴が物語るはまぐりの凄さ!姫路和菓子 はまぐり どら焼きの山崎屋

      0

        数々の受賞履歴が物語るはまぐりの凄さ!

        和菓子 姫路 どら焼きはまぐり

         はまぐりは数々の受賞歴があります。第18回全国菓子大博覧会での大臣賞をはじめ、第20回の同大会では総裁賞もいただきました。

        第3回全国菓子工芸大品評会では栄誉ある「名誉工芸大賞」を授与!伝統の手焼きどら焼きを認めていただけました。

        これからも丁寧に手作りしていき、また無添加にこだわった体に優しい自然の和菓子を作り続けたいと思います。

         

         

         

         

         

        (株)山崎屋 本社

        〒671-1255
        兵庫県姫路市網干区垣内南町1441-6
        営業時間/8:00〜20:00
        電話/079-272-0595
        駐車場/あり

        アクセスマップ

         

        お問い合わせフォーム

         

        Facebookページ 

        インスタhttps://www.instagram.com/yamasakiya.himeji/


        兵庫県姫路市 絶品!和スイーツを引き継ぐ七代目、店主:雨盛 領

        0

          170年の伝統を受継ぐ七代目の挑戦!

          どら焼き はまぐり 和菓子 姫路

           

          相撲のコーチをやめて、和菓子職人になりました
          「砂糖や水あめでは、自然の甘味が出ん!」と、かたくなに純度100%の国産はちみつにこだわった、私の祖父に当たる五代目店主が生み出した最高級どら焼き「はまぐり」は、皮は高温で焼いているのに‘しっとり‘とした仕上がりになるのです。

          私は生まれたその瞬間から、食べなれ親しんでいる日本一のどら焼きを後世に残さなあかん! と、一大決心し3年前に勤めていた岐阜の大学から姫路の実家に戻ってきました。

          私は、「はまぐり」は世界で勝負できる!と真剣に思っています。だからこれからもずっと姫路の人、いや世界中の人に楽しんでもらいたいとの思いで和菓子職人に転職したのです。

          ウチのどら焼きは厳選された素材の良さを生かすためにも、ほんまに手間がかかってます。調理に時間を惜しまず、決して手を抜かない手作りの味を受け継いでいます。本来圧力鍋ならばわずか30分で済む作業ですが、小豆はとろ火で4〜5時間毎日煮込みます。機械で混ぜると粒が潰れてしまうため、手で力いっぱい丁寧に混ぜています。こしあんに小豆の皮を混ぜて「つぶあん」と称している商品が多い昨今ですが、真面目な仕事で本物のつぶあんを作っているのです。

          本物にこだわる伝統は和菓子の世界も相撲の世界も同じ!
          江戸時代からの暖簾を守り続けてきた手間を惜しまない仕事振りは、正に初代から脈々と引き継いだ職人気質と言えるます。 その一方で、「伝統に固守することなく時代の変化には柔軟に対応したい」とも考えています。

          「例えば、戦後は砂糖が不足していたので甘い菓子が人気でしたが、最近は甘さを控えめにしています」 お客さんは何を求めているのか。どうしたらより美味しくなるか――― を日々追及しております!

           

          (株)山崎屋 本社

          〒671-1255
          兵庫県姫路市網干区垣内南町1441-6
          営業時間/8:00〜20:00
          電話/079-272-0595
          駐車場/あり

          アクセスマップ

           

          お問い合わせフォーム

           

          Facebookページ 

          インスタhttps://www.instagram.com/yamasakiya.himeji/



          calendar

          S M T W T F S
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          28293031   
          << October 2018 >>

          selected entries

          archives

          recommend

          links

          profile

          書いた記事数:14 最後に更新した日:2018/08/08

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM